【夢占い】橋の夢16選!渡る・渡れない・落ちる・壊れる・吊り橋など

橋の夢占い

橋の夢は、橋から落ちそうになったり、橋が揺れていたり、「怖い」と感じた方が多いのではないでしょうか。

橋の夢は何らかの「変化」が訪れることを暗示する夢で、変化に対する不安や恐怖心をあらわしています。

夢に対する印象もあまり良くないケースが多いんですが、実は「吉夢」という解釈の方が多いんですよ。

ただし、夢の状況によって解釈が異なりますから、どんな橋の夢だったのか思い出しながら、読み進めてください。

 

まず、橋の夢の意味をザックリと。

橋の夢の意味をおおまかに示すと

  1. 新たな人間関係を象徴している?
  2. 異なるものを繋げる暗示?
  3. 決断を控えていて、大きな転換期に差し掛かっている?

1.橋の夢の意味は、新たな人間関係をあらわしている?

ある地点とある地点を繋ぐ橋は、夢主と誰かの繋がりを暗示しています。

理想的な異性かもしれませんし、頼りになる上司のような存在かもしれません。

また、夢主がさまざまな人を繋げる橋渡し役のような存在になる可能性も。そうなるということは、ある程度の地位へと昇り詰める、人の中心にたつことを示唆しています。

橋の夢に対する印象が大切で、印象が良ければ良い出会いや、良い方向への転機を迎えると捉えてください。

2.橋の夢の夢の意味は、異なるものを繋げる暗示?

過去と未来や、出会いと別れ、生と死など、真逆の意味を持つのが橋の夢です。

これまで関わりがなかった分野への挑戦や、畑違いの人との出会い。これらが夢主に影響を与えることになる夢です。

また、現在の状況とはかけ離れたことへのチャレンジしたい、という意欲が高まっていることを示唆しています。

3.橋の夢の意味は、目標があり、決断の時が迫っている人が見る?

橋の対岸を目標と捉えてください。

橋の夢を見たとき、橋を渡れましたか?それとも橋が物凄く揺れていて、引き返してくる夢だった?

橋の夢の多くは、不安な状況を映し出すことが多いんですね。揺れている、崩れそう、夜の橋で自分ひとり、さらに街灯も少なく、不気味な雰囲気が漂う。

このような状況は、決断しなくてはいけないようなことを抱えていて、「その決断が正しいのか?」不安をあらわしている夢です。

では、ザックリと橋の夢の意味を示したところで、詳しくそれぞれの状況別に解釈をしていきます。

 

橋を渡る(歩いている)夢

橋を渡る夢は、これまでとは違う世界への第一歩を歩み出したと捉えてください。

願望成就の可能性がある、吉夢です。

これまで難しいと感じていた課題や、困難な状況の克服。または、 目標の達成や、成果に辿り着くことを暗示している吉夢です。

橋を歩いている夢に対してネガティブな印象があったのなら、現在の「努力が報われるのか?」このような不安な感情をあらわしています。

誰しも挑戦している最中は、失敗する、努力が無駄になる、このように不安の元となる考えが頭をよぎるもので、ネガティブに捉える必要はありません。

不安やストレスが募っているのでしょうから、上手く発散できたらいいですね。

 

大きな橋を渡る(歩いている)夢

大きな橋を渡る(歩いている)夢

大きな橋の夢は、「難関、挑戦」をあらわしています。

大きな橋の夢を見る人の特徴としては以下

  • 受験を控えている
  • 採用試験、面接
  • 告白

このような 何かに挑むことを控えている人が見る夢です。

大きな橋を渡り切るようなら、良い結果へと繋がる可能性が高い、吉夢です。例えば海に架かるほどの大きな橋の夢なら大吉夢だと解釈できます。

難関への挑戦が成功した暁には、自信を手に入れることになり、成長を遂げることになりそうです。

 大きな橋の夢で高さもあり、怖いと感じた夢ほど、達成した際の幸福感が増しそうな夢です。

 

橋を渡るとき、誰かとすれ違う夢

橋を渡る最中に誰かとすれ違うような夢なら、その人との別れを暗示しています。

この別れは「死別」ではなく、お互いが違う環境に身を置くことになります。

橋の上で彼氏、彼女とすれ違う夢なら遠距離恋愛になるかもしれませんし、そのまま疎遠になり、別れへ向かうこともあるでしょう。

また、単身赴任で家族と離れ離れで暮らすことになるかもしれません。栄転の可能性もあり、 必ず悪い方へ向かう訳ではありません。

 

橋から落ちる(落下する)夢

自分の意思ではなく橋から落ちる落下する夢は、「恐れ」を示唆しています。

この恐れは「競争に負けるのではないか?」このような感情をあらわしていて、最近感じている焦りが橋から落ちる、落下してしまうような夢へと繋がっています。

また、比較的若い人が見やすい夢で、体の成長と心のバランスが崩れ不調和な状態をあらわしているケースもあります。

 

橋から飛び降りる夢

橋から飛び降りる夢は、「決断」を象徴する夢です。

橋の夢と、飛び降りる夢共通する解釈として、「決断」ということがあり、かなり決断を色濃く反映している夢です。

ずっと決めかねていたこと、後回しにしてきたことを決断せざるを得ない状況であることを示唆しています。

橋から飛び降りて血が出るような夢なら、夢占いで血は運気の流れをあらわすので、良い結果へと繋がる可能性が高い。

しかし、橋から飛び降りる途中で目が覚めたなら、決断をくだす時までストレスが多い日々が続くと思いますから、体調管理に気を付けてください。

 

橋から人(他人)が落ちるのを目撃する夢

橋から人(他人が)落ちる夢は、「失敗を恐れる心」をあらわしています。

人の失敗を目の当たりにして、「自分も失敗するのではないだろうか」。最近このようなことが脳裏をよぎったことがあるのではないでしょうか。

夢の印象にもよるところですが、何らかのヒントや教訓を得たハズで、これまでと違った手法が思い浮かんだのでは?

橋の夢は転換や創造性も意味しますから、発想に恵まれ、良い結果に辿り着く可能性があります。

 

橋が工事中(建設途中)になっている夢

橋が工事中(建設途中)になっている夢

橋が工事中になっている夢は、「興味」を示唆しています。

現在とても興味が湧いていることがあるのかもしれません。

夢の中に登場した橋の向こう岸は、これまで歩んできた世界とは異質なものをあらわしていて、とても興味がある世界をあらわしたものなんですね。

  • 目標としてきた職業に疑問を感じ、まったく違う職業への興味が湧いてきている
  • これまで付き合ってきた人ととは全く違うタイプの人

このように興味が湧く対象ではあるのだけれど、そこに踏み込むことに迷いや戸惑いがあるのかもしれません。

実際の工事現場のように、赤いパイロンがたくさんあったり、赤い警告灯の光が印象に残っているなら、自制しようという感情があらわれています。

「え~あっちに渡りたいのに~」このように夢の中で残念に感じたなら、かなり興味を駆り立てられている状態をあらわしています。

 

橋から引き返す(戻る)夢

橋から引き返す、戻ってくるような夢は、このままではチャンスを逃し、目標に到達できないことへの警告的な夢です。

心の中で「上手くいかないのでは?」このような迷い、葛藤を抱えている現状をあらわしています。

警告的な夢ですから、決して悪い夢ではなく、またスタート地点へ立ち戻り、再度挑戦することを示唆しています。

 

橋の上にいる(佇んでいる)夢

橋の上にいて全体を見渡すイメージ、または橋の上に佇み景色を眺めているような夢であれば吉夢です。

人の上に立つことになることを示唆していて仕事運、金運アップと捉えてください。

橋の上に居て誰かと出会い、共に同じ方向へ歩き出す人がいたのなら、運命的な出会いの暗示です。

恋愛に限らず、自分の理想的な職場や、目標を見つけることも含め、良い出会いをあらわしています。

 

橋が壊れる(崩れる)夢

橋が壊れる(崩れる)夢

橋が壊れる(崩れる)夢は、「生活基盤」をあらわす、警告的な夢です。

生活基盤というと仕事やお金を連想しますが、それだけとも限りません

夢主にとっての精神的な柱も含まれるでしょう。頼りにしている人との関係が崩壊することを示唆していますから、思い当たるなら態度を改めるべき時かもしれません。

橋が壊れる夢を見た時点で、 夢主も自分の不安のもとになっている原因を分かっているハズでしょうから、原因と向き合うことが吉です。

現在抱えている問題があらわれた夢です。

 

橋を壊す夢占い

橋を壊す夢の意味は、「逃げたい気持ち」をあらわしています。

ある問題を抱え悩み、結論がでずに決断もできず。

こんな状態が続き、心の中に「悩み事が占める割合」が大きくなると、橋を壊す夢を見ることがあります。

そのような状態になると決断を先延ばしにするだけではなく、「決めかねていることから逃げたい」という心理が大きくなってくる。

さらに根本的な問題そのものから、目を背け、逃げ出したいという思いが強くなっている状態をあらわしている夢です。

かなりストレスが強い状態でしょうから、まずはリフレッシュが必要な夢ですね。

 

吊り橋の夢占い

吊り橋の夢占い

現実でも吊り橋理論、吊り橋効果というものがあり、

不安や恐怖を強く感じている時に出会った人に対し、恋愛感情を持ちやすくなる効果のこと。

1974年、カナダの心理学者であるダットンとアロンが、つり橋を使って実験した結果を元に提唱した学説

このようなものがあるんですね。これに関連してか、吊り橋の夢に異性が夢主と共に登場するケースが多いんです。

吊り橋の夢に、好きな異性が登場したなら、相手の気持ちが分からず夢主の不安な気持ちをあらわしている夢です。

また、これまで手を出したことのない、危険な恋愛(浮気、不倫)などに対する欲求が垣間見える夢でもあります。

 

橋が揺れる(揺れている)夢

夢の中でひとりの場合は、現在抱えている漠然とした不安をあらわれています。

橋に限らず、足場が揺れている夢は、現在身を置いている環境に対する不満や違和感をあらわしている場合もあります。

例えば家庭や職場などに対して居心地の悪さを感じていたりする場合。彼氏や彼女など、パートナーと揺れている橋にいる場合、相手に対する信頼が揺らぐ出来事が起きる可能性を示唆しています。

 

橋を見上げている夢

橋を見上げている夢は、「理想と現実」をあらわしています。

橋の夢は、異なるものを同時にあらわすことがあり、現在の自分と、なりたい自分、こう在りたい自分。

理想と現実のようなものの狭間で揺れ動く感情をあらわしています。橋を見上げていて気持ちよくなれるような夢なら、諦めずに理想を追い求めることが吉。

 

赤い橋の夢占い

赤い橋の夢はおそらく神社にあるような、太鼓橋という橋を夢で見られたのではないでしょうか。

そのうえで、赤い橋の夢の意味は、良縁や結婚。または癒しをあらわしています。

赤い橋を好きな人や気になる異性と歩く夢なら、良縁をあらわす夢です。付き合っている彼氏や彼女と赤い橋を歩く夢で、夢に対する印象もよければ結婚へと繋がるような吉夢です。

太鼓橋が丸みを帯びていて、渡りにくくなっているのは、境界区別の役割を果たすため。

お付き合いしている人がこれまでとは違う境界を越え結婚という領域へと踏み込む決断をすることになるかもしれません。

今、特にお付き合いしている人がいない人の場合は、新たな出会いを期待できる夢です。

ただ、現在はとても疲れていて、癒しを求めているような状態でしょうから、しっかりリフレッシュしてから、恋愛に励むと良い結果に繋がる可能性がアップします。

 

橋と川が印象に残る夢

橋の下に大きな川が流れている、または橋と川を比較的遠くから眺めているような夢だとします。

夢占いで川は人生や目標を象徴しています。橋と川の両方が印象に残る夢であれば、川の状態を思い出していください。濁流のように川が濁っていたなら、精神や肉体へ警告夢。

流れの速さは運気の流れをあらわし、橋の夢の象徴が決断ですから、流れを掴むために早めの決断が良いでしょう。夢全体に良い印象があったなら運気の上昇。

川が印象に強く残っているなら、詳しくはこちら=>夢占い川の夢を合わせて読んでみてください。

夢に対する印象がネガティブなものだったら、運気の下降というように捉えてください。