【夢占い】花の夢!花の種類、花の状態、花の色別に解釈

花の夢占い

夢占いで花は吉夢が多いんです。

花の夢を見たら良い印象があったのではないでしょうか。

ただ、夢の中の花がしおれていたり、枯れていたらどうでしょう?

夢占いではこのように、状況により夢の解釈が変化しますから、どんな花の夢であったのか、思い出しながら読み進めてください。

 

まず、花の夢の意味をザックリと。

花の夢を紐解くために大切なことは3つあります。

吉夢ちゃん
  1. 花の色・種類
  2. 花が登場したシーン
  3. 花の状態

この3つが大切なポイント♪

例えば、ひまわりはとても良い意味を持つ花ですが、夢の中で枯れてしまっているなど印象が悪ければ良い夢とは解釈できません。

このように、花の種類だけでなく花の状態や夢に対する印象も大切です。

花の夢のおおまかな意味は

  • 愛情や金銭など豊かさ
  • セルフイメージ(願望)
  • 才能の開花

おおまかに分けるとこのような意味があり、さきほどの花の状態や夢に対する印象を組み合わせることで、夢を紐解くことにつながります。

1.花の夢の意味は、愛情や豊かさをあらわしている?

夢占いで花は女性を象徴しています。

花は生活に彩を与え、華やかさをプラスしてくれます。夢の中で花を贈る、貰う、飾るというのは、これから愛情や豊かさを手に入れることを暗示しています。

 

2.花の夢の意味は、セルフイメージ(願望)をあらわしている?

セルフイメージとは?
潜在意識が「自分はこのような人間だと思い込んでいる自己像」のようなものを意味します。

夢の中に出て来た花は、あなたが思う、「自分のイメージ」と重なる部分はあったでしょうか?

例えば、真っ赤なバラの夢を見たなら、あなたは自分のことを「情熱的」や「活発なタイプ」と思っていると言えます。

「え、そんなこと無いんだけど・・」と思った方は、心の奥底で「そうなりたい」という潜在意識のあらわれの可能性があります。

 

3.花の夢の意味は、才能の開花を暗示する吉夢?

つぼみがパッと開き花を咲かせるように、これまでの経験や努力が実り花を咲かせることを意味しています。

花の夢を見て良い印象があったなら、努力が報われ成果としてあらわれる事を期待していい夢だと捉えてください。

花をもらう(贈られる)夢

花をもらう(贈られる)夢

美しい花や花束をもらう夢で、夢に対する印象も良ければ、現在、愛情豊かな生活を送っている状態。

さらに、これから充実した生活を手に入れることを示唆しています。

好きな人や異性から花を貰う夢なら、あなたの願望を含んではいるものの、相手がこちらに好意的なメッセージを送っていると捉えてください。

もらった花だけではなく、綺麗なラッピングであったり、赤いリボンが巻かれているなど、花が綺麗で夢に対する印象が良いなら、なおさら吉夢として解釈できます。

同性から花を貰う夢なら、良好な関係性をあらわした夢です。

 

お花を花瓶に生ける夢占い

お花を花瓶に生ける夢は吉夢です。

夢占いで花瓶のような受けることのできるものは、「包容力や受容力」を象徴するものと解釈されています。

花瓶に花を生ける訳ですからとてもいい夢です。

愛情や金銭の受け皿となる、このようなニュアンスの夢ですから、良い夢だと捉えてください。

 

花屋さんの夢占い

花の夢に関連した場所といえば、お花屋さんですよね。

もしかしたらお花屋さんで花を買うところから花の夢がスタートしていたかもしれません。

お花屋さんに並んだ花は「人間関係」をあらわしています。

それぞれの花に個性があるように、花屋に並んだ花はまるで人間模様を映し出している・・そんなことを感じさせる夢ですね。

ですから、沢山の花が並んでいて夢に対する印象もよければ対人運に恵まれている、またはこれから恵まれてくることを暗示しています。

花屋さんに寂しい印象を感じた夢であれば、運気が停滞している状況をあらわしています。

 

花を食べる夢占い

花を食べる夢は運気のアップ暗示しています。

花は愛情や金銭など豊かさを象徴していて、食べるということは、それらを取り込むこと。

夢の中の食べる行為は欲求の充足をあらわしていもいますから、現在不足していると考えているところを補えるという夢です。

お金か愛情が補給されるような夢だと捉えてください。

 

花の状態による夢占い

ここでは花の状態により、花の夢の解釈を書いていきます。

たとえば、花が枯れている、花が咲き乱れているなど、夢の中の花はどんな状態だったでしょうか?

 

季節外れの花を見る夢占い

季節外れに咲く花を「狂い咲き、帰(返)り咲き」と言います。

返り咲くというのは、盛りを過ぎたものが勢いを盛りかえすこと。ですから、決して悪い夢ではないのです。

ただ、現在は不安定な精神状態や運気が不安定であることをあらわしています。

「最近なんか運が悪いなぁ~」このように感じていても、また良い状態へと返り咲くことがあるので、「今は辛抱!」という夢ですね。

 

枯れ木に花が咲く夢占い

木が枯れているのにキレイな花が咲いていたら、印象的な夢になりそうですね。

こちらの夢も季節外れの花が咲くことと同様に、「狂い咲き、帰(返)り咲き」の意味があります。

失敗して諦めてしまっていたことや、失った自信や地位など、返り咲く可能性を秘め、再チャレンジの時を待つ夢だと解釈できます。

 

季節に咲く花を見る夢占い

実際に花が咲く季節と、夢の中に出てきた花が重なる夢(例えば春に見る桜の夢)は、吉夢と解釈できます。

調和がとれていることをあらわしていて、心と体や自分と周りなど、今後の運気上昇を示唆している夢ですから、全体的な運気上昇中と捉えてください。

 

花びらが散る夢占い

花びらが散りゆく姿は、儚さや物悲しい印象があると思います。

「別れ」や「終わり」を告げる意味も含まれていますが、何より現状の「孤独感」を反映している夢だと解釈できます。

桜の花びらが散る季節を思い浮かべてみて欲しいのです。

あらたな学校であったり、新たな環境に身を置くことになれば、新たな出会いもある訳ですから、「次の準備を始めるとき」だと解釈できます。

 

花が枯れている(しおれている)夢占い

何かに対する失望や、自身の魅力が低下しているのではないかという不安や認識。このようなことをあらわしている夢で、決して良い夢ではありません。

金銭や体に関する警告や、性的魅力の低下などをあらわしている夢です。

 

一輪の花の夢占い

一輪の花の夢は、「飾らない心」をあらわしています。

シンプルに過ごしたい、素直な自分でいたい、そんな心境のあらわれです。

もしかしたら、現在、自分に無理をしていたり、猫かぶっていたりと、本当の自分を出せていない状態なのかもしれません。

「本当はこう思うけど、でも・・」「もっとあの人みたいにありのままの自分をだせたら、どんなにラクか・・」など、自分に少し疲れている状態ともとれる夢です。

自分のあり方を急に変えるのは難しいですが、夢が示唆していることに思い当たる節があるようならば、少し肩の力を抜いて、可能な範囲で本来のありのままの自分で接してみてはいかがでしょうか。

 

花を植えている夢占い

花を植えている夢は吉夢です。

根が生える、定着することを暗示していて、今後の安定した運気に期待できるでしょう。

現在している努力や、アイデアなどが、いずれ花を咲かせる可能性があると捉えてください。

花の写真を見ている夢

花の写真を見ている夢

花の写真が綺麗に見えませんでしたか?花の写真は過去をあらわしています。

綺麗に見えるのは、多くの人が過去を美化しているから。だから写真の中の花が綺麗に見えるんですね。

逆に言えば現状を憂いていて、過去の方が輝いて見えているのかもしれません。

また、この先の老いていく自分を不安に思っている現状をあらわしている夢でもあります。

 

花の色と花の種類による夢占い

ここでは花の色や種類によってどんな意味合いがあるのか?解釈を書いていきます。

夢の中ですから、花の種類を見分けるのは困難だったかもしれません。

それでも何となく花の色が印象に残っているケースが考えられます。

ここでは、花の色と種類の両軸で花の夢を紐解いていきます。どちらもハッキリと覚えている場合は、2つを組み合わせて解釈してください。

※花の種類は、代表的な色の項目に記載していますが、色をまたいで解釈できます。

赤い花の夢占い

赤い花の夢占い

赤い花は、情熱やエネルギーの高まりをあらわしています。

赤いどんな花なのかにもよりますが、活動的に過ごせる、やる気に満ちている状態といえます。

バラの夢占い

赤い花の代名詞ともいえる真っ赤なバラは、「情熱的な愛」を象徴している花です。

綺麗なバラの花束や美しいバラの夢は、恋愛を色濃く反映している夢で、吉夢です。

チューリップの夢占い

チューリップは、「博愛」のシンボル。

夢の中で贈られても、自分が贈っても、いずれにしても愛情豊かな生活を示唆しています。

また、元祖バブルといえばチューリップバブルです。ですから、本当に一時期だけではありますが、金運も期待できるでしょう。

 

黒い花の夢占い

黒は孤独や死を連想させる負のイメージもあるものですが、決して悪いことばかりではありません

黒は周囲の色を引き締め、引き立たせる色で、あなたの存在が中心にいることをあらわしています。ですから、仕事や友人関係での中心に立てているということ。

一方で中心人物ともなれば、ストレスも多くなるのが普通です。

黒い花の夢は、ストレスを多く抱えていることもあらわしていますから、精神疾患に注意が必要です。ストレスを上手く発散してくださいね。

 

ピンクの花の夢占い

ピンクの花は淡い恋心を象徴していますから、おもに恋愛面を示唆している夢です。

ガーベラの夢占い

ガーベラの夢占い

ガーベラはピンクに限らずですが、「希望」を象徴する花です。

積極的に前向きにチャレンジすることで意中の相手に想いが伝わる吉夢です。

桜の夢占い

桜は人生の節目となる季節に咲く花ですよね。

夢を見るなら3月から4月くらいがベスト。新たなことに取り組めば良い結果に繋がる可能性がアップします。

桜の夢について詳しくはこちら=>夢占い桜の夢を合わせて読んでみてください。

コスモスの夢占い

コスモスは「大和撫子」のイメージにぴったりの花です。

調和や謙虚さ、乙女の真心をあらわしている花で、男性が付き合いたいと思わせる何かがあるといえる花であり、良い夢ですね。

 

黄色の花の夢占い

たんぽぽの夢占い

男性側の視点からすると、姿が可愛く守ってあげたくなるような花ですから、たんぽぽの花の夢を見たあなたは、セルフイメージ(願望)として、「守られたい」このような願望があるのかもしれません。

菜の花の夢占い

菜の花の夢を春ごろに見たのなら、吉夢と解釈できます。春先は新たな環境に身を置く人も多く、ストレスの多い季節です。

しかし、菜の花の黄色は有彩色のなかでいちばん明るい色。

新たな環境でストレスもかかる時期ですが、夢主が中心となり、光や太陽のように周りを照らし、人望を得ることを示唆しています。

ひまわりの夢占い

ひまわりの夢占い

ひまわりは菜の花の夢の意味にプラスして捉えてください。

物事を前向きに捉え、太陽のような明るさ、明るい未来や明確な目標に向かい歩んでいくことを示唆しています。

 

紫の花の夢占い

紫といえば、その高貴さです。

古代、律令制に基づいて国家が人民を支配していた時代には、紫の物を身に着けることができたのは、王族や皇族のみでした。

赤と青が混ざり合う紫は、二面性を持ちます。神秘や不安や、動と静など。想像や創造性を掻き立てる色ですから、良い発想に恵まれる時期でしょう。

ラベンダーの夢占い

夢の印象が良ければラベンダーの花は成功をあらわしています。

ただし、ラベンダーの花がしおれている、元気がない、夢の印象も悪い場合は、チャンスを待つという意味合いになり、そのチャンスが巡ってくるのは当分先のことになりそうです。

すみれの夢占い

小さく佇む姿に奥ゆかしさを感じるすみれの花。

夢の中で「すみれ」をしっかりと認識できたならば、「 小さな幸せのおとずれ」を暗示しています。

近々、ほっこりするような幸運が訪れるでしょう。ただし、その出来事を「幸せ」と感じられるかどうかは、あなた次第ですよ。

紫陽花(アジサイ)の夢占い

アジサイの夢を梅雨時期に見たのならば吉夢と解釈できます。

小さな花がギュッとま~るくあつまっているアジサイ。家族や仲間など、周囲との団結力が強まることが期待できます。

 

白い花の夢占い

白い花は「純粋な心」をあらわしていて、新しいことを吸収できるチャンスのときです。積極的にチャレンジしてみましょう。

マーガレットの夢占い

知る人ぞ知るですが、むかし、花占いで「すき」「きらい」「すき」・・と一枚ずつ花びらをとっていく・・な~んていう占いがありました。

マーガレットは、内に秘めた恋をあらわしています。白のマーガレットの夢を見たならば、想いを告げるチャンスと解釈できます。

カスミソウの夢占い

花束の中でも常に引き立て役のカスミソウ。

この花が印象に残った夢は、「心配り」を暗示しています。

自分が困っている時に、誰かがスッと手を差し伸べ、さりげなく助けてくれることを暗示しています。

胡蝶蘭の夢占い

胡蝶蘭の夢は吉夢と解釈できます。

胡蝶蘭は、日本ではお店のオープン時や、結婚式、新築祝い・・などなどお祝い事でよく使われる高貴な花として知られていますね。

胡蝶蘭には「根付く」という意味があります。

この花が夢に出てきたら、新たな取り組みを始めるチャンス!です。あなたの斬新な発想が、周りに受け入れられ、根付くことを暗示しています。