【夢占い】クレジットカードの夢は切り札を象徴?状況別11選

クレジットカードの夢占い

夢占いでクレジットカードの夢は、あなたにとっての切り札を象徴するものだと解釈できます。

こんな経験ありませんか?
買い物や食事を済ませ、いざ代金の支払いをしようとしたとき

吉夢ちゃん

あれ?財布にお金が入ってなかった(^◇^)
やばい、どうしよう。。。あっクレジットカードがあるじゃん♪

焦りますよね。
最近では電子マネーも大分普及してきていますし、よく支払いの方法を考えれば何とかなるケースも多いと思うのですが、一瞬頭が真っ白に。。。

クレジットカードの夢は、このように「いざという時の切り札」のようなものを象徴しているんですね。

一言でクレジットカードの夢と言っても、夢の中の状況はさまざま考えられます。

  • クレジットカードを作る夢
  • クレジットカードをなくす夢
  • クレジットカードの請求額に驚く夢

これら以外にも色々な状況別に夢の解釈を書いてありますので、夢占いを楽しんでください。

 

まず、クレジットカードの夢の意味をザックリと。

まず簡単にクレジットカードの夢の意味を示します。

クレジットカードの夢の意味は、あなたにとっての切り札を象徴している?

切り札とは?
トランプのようなカードゲームにおいて最も強い札のことです。

とっておきのものだと捉えてください。

このような意味合いから派生して、「秘密兵器」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

よくサッカーや野球など、試合の大事な局面で展開を左右するような選手を起用する。

ここぞという場面で、手の内に抱えておいたカード(大事な選手)を切る(出す)秘密兵器と言われます。

クレジットカードの夢の意味は、あなたがいざという時に頼りにする人であったり、物であったりを象徴する夢なんですね。

人によっては、いざという時の為に貯金やへそくりをしているかもしれませんし、二股なんかをしてですね、保険をかけている、なんて人もいるのかもしれないですね。

クレジットカードの夢の意味は、自分が頼りにする、しているものへの信頼をあらわす?

いざという時に頼りたい、頼りにするのは、「信頼できる人や、自分が信頼している物」なのではないでしょうか。

おそらくピンチの時ほど信頼できる人を頼りにしたいものだと思います。

ピンチの時に、頼りに出来ない人には相談しませんよね?

このようなことからクレジットカードの夢は信頼や信用のようなものを象徴するものだと解釈できます。

では、ザックリとクレジットカードの夢の意味を示したところで、個別の状況について解釈していきます。

 

クレジットカードを作る夢占い

クレジットカードを作る夢占い

クレジットカードを作る夢の意味は、「信頼できる人や物を得ようとしている」ことをあらわす夢です。

冒頭で説明した通り、「切り札」を手に入れるということですね。

信頼できるパートナーである可能性もありますし、いざという時のために貯蓄をしようと考えているのかもしれません。

特に女性の場合ですが、クレジットカードを作る夢に対する印象が良ければ、良縁に恵まれる可能性を暗示していますよ。

男性からすると頼りになる女性の特徴を兼ね備えていると解釈できます。

このような夢を見る人には、ある特徴があります。

トイレットペーパーが残り5ロールくらいあるのに、少なくなったと感じて買い溜めしておくタイプではありませんか?

不安になるのがイヤ、心配するくらいなら、買っておく。このような心理のあらわれで、安心を買うという感じなのだと思います。

いざ、という時のことを考えしっかり準備をしておくタイプの人が見る夢ですね。

 

クレジットカードを拾う夢

クレジットカードを拾う夢の意味は、幸運をあらわしている夢です。

夢占いではクレジットカードに限らず、何かを拾う、拾い上げるような夢は、幸運の予兆を暗示しています。

クレジットカードを拾う夢ですから、「信用や信頼」を得ること。

または、あなたの価値観の中で大切なものを得ることを暗示しています。

それはお金かもしれませんし、パートナーや友人かもしれません。思いを巡らせてみてくださいね。

非常に良い夢ですから、いつもより、いつもに増してポジティブにいきましょう。

 

クレジットカードで支払いをする(使う、清算する)夢

クレジットカードで支払いをする夢の意味は、「現在の苦境、または勝負に出る必要性」をあらわしている夢です。

クレジットカードが象徴しているものは、「切り札」です。

そのクレジットカードを使う、支払いをするということは「いざという時」なのでしょう。

仕事や恋愛など悩みや不安を抱えていて、誰かに相談したいことがあるのかもしれませんね。

ピンチや苦境をあらわしている夢ですから、カード切る必要性をあらわしている夢ですし、誰かに相談する、救いの手を求めることで道が切り開かれることになるかもしれません。

また、クレジットカードで支払いをする夢を見たとき、スムーズに清算を済ませる夢で、夢に対する違和感や悪い印象がないのなら、決断の時を暗示しています。

温めている企画や、好きな人への想いなどがあるのなら、勝負にでるには良いときだと解釈できます。

 

クレジットカードが使えない夢

クレジットカードが使えない夢

クレジットカードが使えない夢は、「いざという時に役に立たないこと」をあらわしている夢です。

それは自分が信頼している人であったり、自分の考えの中で信用しているものが間違っている可能性をあらわしている夢です。

例えば試験勉強をしていて、自分が信用している勉強方法がいざというとき、結果に繋がらない。

または自分は信頼関係がしっかりと構築されていると思っていたのに、相手はあなたをそれほど信頼していなかった。

このように現在の認識に対する警告的な夢です。

認識を改める必要がある夢ですが、よくあることでもあるので、それほど心配する必要はないでしょうか。

 

クレジットカードをなくす(紛失する)夢占い

クレジットカードをなくす夢の意味は、「大切なものを失う不安」をあらわす夢です。

大切な人と喧嘩をした。または仕事での失敗などで、ストレスを溜めていませんか?

大切な人を失う、仕事を失う、このようなことではなく、信頼や信用を失うことへの不安や恐怖をあらわしています。

将来的な暗示ではなく、ストレスをあらわしてますから、再度ミスをしないためにまずストレス解消を意識してくださいね。

また、普通であれば夢であったとしてもクレジットカードをなくす夢を見たら動揺したハズです。

そんな状況にも関わらず、むしろスッキリするような夢であり、目覚めであれば吉夢です。

現在抱えている不要なものが消え去ることをあらわす夢で、おもに悪習慣を指します。

クレジットカードをなくすだけではなく、財布ごとなくす夢ならこちら=>夢占い財布を合わせて読んでみてください。

 

クレジットカードを盗難(盗まれる)夢占い

クレジットカードを盗難(盗まれる)夢占い

クレジットカードの盗難被害に遭う夢は吉夢です。

逆夢と言われるもので、何かを盗まれる、盗難される夢は、「何かを得る」ことを暗示しています。

クレジットカードを盗難される夢ですから、クレジットカードの夢が象徴する「信頼・信用」を得るということ。

つまり、信頼できるパートナーや、信頼を得ることに繋がりやすい社会的地位を得ることをあらわしている夢です。

また、夢占いでは「何かを盗まれる夢」は、背負っているものの負担が軽くなっていくことを暗示しています。

心配事からくる不安。人間関係からくるストレスなど精神的な負担も軽減されていくことを暗示しています。

お金をもらう夢や札束の夢など、お金に関する夢占い18選!

2017.09.04

クレジットカードの盗難被害に遭う夢と同じような意味合いで逆夢という解釈になります。お金を盗まれる夢もいい夢ですから合わせて読んでみてください。

 

クレジットカードを使われる夢占い

クレジットカードを使われる夢は、「トラブル」への警告的な夢です。

自分の信用に傷がつく恐れがあり、クレジットカードを使われる夢だということは、勝手に第三者があなたになりすまして利用すること。

自分の立場を利用される、または詐欺に巻き込まれるなど注意が必要です。

もう少し日常的な話では、うっかり財布を落とす、忘れる。または小さな金銭的な損失などに注意をしてください。

また、誤解されることも暗示していて、あなたの外面的な部分を勘違いされ、信用や信頼を失うことのないよう、いつも以上に振る舞いには気を付ける必要があります。

 

クレジットカードの請求額に驚く夢占い

クレジットカードの請求額に驚く夢は吉夢です。

もし現在たくさんの悩みやストレス、解決できない問題を抱えていて、誰かに相談したいということなら、相談してみるのが吉となります。

あなたの頼りにする人、信頼できる人に相談すると、驚くようなアイデアや切り口で、膠着していたものが動き出す可能性を暗示している夢です。

また、既婚男性がクレジットカードの請求額に驚くような夢を見た場合、奥さんが大きなへそくりを隠し持っていることを暗示しています。

 

クレジットカードをもらう(知らない人、恋人、好きな人からもらう)夢占い

クレジットカードをもらう夢の意味は、「信用や興味」をあらわす夢です。

例えば、夢の中でクレジットカードを知らない人からもらう夢なら、社会的信用を得ることを暗示しています。

クレジットカードを異性からもらう夢であれば、あなたに興味がある人の存在を暗示しています。

夢の中に登場した異性が顔見知りなら、あたなに興味や関心があること。

クレジットカードを好きな人からもらう夢であれば、あなたに信頼を寄せているのかもしれません。

ですから、夢の中で好きな人からクレジットカードをもらったのなら、アプローチしてみる価値はあります。

クレジットカードを恋人からもらう夢であれば、関係が進展して、将来的に家族カードをもつ間柄に結婚を暗示して可能性が高い。

このように信用や信頼をあらわし、関係性の進展を暗示する夢だと捉えてください。