【夢占い】象の夢!乗る・暴れる・助ける・親子・出産するなど19選

象の夢占い

夢占いで象の夢は吉夢と解釈されることが多いです。

象の夢といっても、色々な状況が考えられますよね。

象を思い浮かべてみると、一頭の象というよりは、象が親子で並んで歩く姿や、草原で群れをなしている姿などを思い浮かべる人もいるかもしれません。

夢の中ではどうでしたか?

どんな象の夢だったのか、思い出しながら夢占いを楽しんでください。

 

まず、象の夢の意味をザックリと。

夢占いで象の夢は意味は、「豊かさ」です。

豊かさの中には金銭的なこともあるでしょうし、お金以外にも人生を豊かに過ごすためには沢山の要素があると思います。

例えば趣味であったり、出会いであったり、もうそれは例を挙げきれないほど豊かさに関連することはあると思います。

これらすべての意味での「豊かさ」をあらわす夢だと捉えてくださいね。

ですから、非常に良い夢だと解釈できます。

また、象は温厚であり、力が強いことから、頼もしい存在を象徴するものという解釈があります。

しかし、象の夢の悪い意味では、プレッシャーやストレスをあらわす場合があり、象はとても大きいことから目上の存在やノルマを象徴することもあります。

では、ザックリと象の夢の意味を示したところで、個別の状況について解釈していきます。

象に乗る夢占い

象に乗る夢占い

夢占いで象に乗る夢は、「大吉夢」です。

全体にくまなく運気が上昇すると捉えてください。

あなたをサポートしてくれる頼もしい存在の登場。

象に乗る夢で、乗りながら街中を練り歩くような夢だとしたら、地位向上に期待ができます。

それに伴い名声や栄誉を手に入れることもでき、豊かな生活を手にする可能性を暗示しています。

恋愛面では、夢の中で象に乗っていたように、あなたを引き立ててくれる、気遣いをしてくれるような、こころ穏やかな人との出会いをイメージしてください。

とても良い夢で、見てみたい夢ですね。

 

象が暴れる夢占い

夢占いで象が暴れる夢の意味は、「ストレスや疲れ」に対する警告的な夢です。

象はとても大きく、それは権力や力のある人物を象徴しています。

または社会のような大きなものを象徴するものです。

上司との関係や仕事などでプレッシャーを感じているのかもしれませんね。

ストレスや疲れから体調を崩さないよう、健康管理に注意を払ってください。

 

象に襲われる(追いかけられる)夢占い

象に襲われる、または象に追いかけられて襲われると感じる夢は、「極度の緊張状態」をあらわしている夢です。

象の夢の中で象に襲われる夢はいちばんストレスの高まりをあらわしている夢です。

それだけならまだしも感情的な高ぶりをあらわしていて、攻撃的な感情を呼び起こす可能性も秘めていますから、注意が必要です。

象は目上の存在を象徴していることもあり、象に襲われて逃げているだけならまだしも、象と戦おうとしていたりするようなら危険な夢です。

権力者や目上の人物と真向から向き合うことになれば、ただでは済まないですよね。

攻撃的になるのは緊張やストレスからきていますから、緩和することを考えてください。

 

象が死ぬ、死んでいる象の夢占い

象が死ぬ、死んでいる象の夢占い

夢占いで象が死ぬ。または死んでいる象を見る夢の意味は、「頼りになる人物との関係を見直す必要がある」ことをあらわしています。

象は目上の人物を象徴しています。

そのような人物はとても頼りになる反面、頼りすぎるということもあります。

ついつい甘えてしまいがち。

与えてもらうだけではなく、与えることもできるハズで、身の回りにいるそのような人物との関わりにおいて見つめ直す必要があるという警告的な夢です。

しかし、象が死ぬ夢は「死」から連想するような悪い夢ではないのです。

夢占いで死は、「再生や再スタート」を象徴するものだと解釈されています。

ですから、普段から頼りにしている人との関係を見直すことで、さらに関係性の発展を期待できる夢でもあります。

象の死骸を見る夢も同様の解釈となります。

 

象牙の夢占い

夢占いで象牙の夢の意味は、「金運」をあらわしています。

綺麗だと感じる象牙の夢なら、金運アップを暗示しています。

象牙の夢を見たとき、その大きさにも注目してください。

大きさと金運の上昇の度合いはリンクしていますので、象牙が大きければ大きいほど金銭面に期待が持てます。

もし、象牙が割れていたり、大きくても象牙の夢に対する印象が悪ければ、注意が必要な夢です。

印象が悪くても金運アップを暗示しています。

しかし、お金を手に入れるために犠牲にしていることの大きさをあらわしています。

その犠牲とは、自分の健康の可能性もありますし、人間関係の可能性もあります。

また、家庭や家族に対する負担をあらわしている場合がありますので、省みる必要性を促す夢です。

 

象が出産するところを見る夢占い

夢占いで象が出産する夢の意味は、「力強い援護」を暗示しています。

何かをしようとする際にあなたを強力にサポートしてくれる人が現れることを暗示しています。

それは仕事に限らず、異性と出会い、結婚することで得られる精神的な支えであったりもします。

家庭を築くことになれば、精神的な柱を得ることにもなるでしょうし、自分自身のモチベーションにも転嫁されそうですよね。

これらのように広い意味での「力強い援護」や支えを得ることを暗示している吉夢です。

象の親子を見る夢占い

象の親子を見る夢占い

夢占いで象の親子を見る夢は吉夢です。

象は通常、群れで生活しているので、象の親子や、つがいの像など、比較的少数の像を見る夢は、かなり身近な人間関係をあらわしています。

象の親子の夢を見て、象を可愛いと感じる。どんな状況でもポジティブに感じる夢なら、身近な人と良好な関係を築けていることをあらわしています。

また、このような実感があり、象の親子を見る夢に繋がっているのかもしれませんね。

 

象の子供が印象に残る夢占い

夢占いで象の子供や赤ちゃんが印象に残る夢は吉夢です。

夢占いで赤ちゃんや子供は「転換期や新たな局面」を象徴するものだと解釈されています。

象は豊かさを象徴しているものですから、人生に新たな楽しくなる出来事が控えていると解釈できます。

人それぞれでしょうが、「出会い・趣味・目標」などでしょうか。

未婚の女性が象の子供や赤ちゃんの夢を見たら、素晴らしい配偶者に出会う夢だと解釈できます。

 

象を助ける夢占い

夢占いで象を助ける夢の意味は、「人望に結びつく」と解釈できます。

夢の中で象が倒れてしまっていたり、象が沼地などにハマってしまって動けなくなった象を助ける夢だとします。

もちろんどんな形でも象を助ける夢なら、同様の解釈になります。

象はあなたにとって力強い頼りになる人物を象徴しています。

身近にこのような人がいるなら、その人物を想像してみてくださいね。

象を助ける夢は、その人物を助ける夢なんです。

いつもはその人を頼りにしているかもしれませんが、今度はあなたが救いの手を差し伸べる必要性を訴えている夢です。

すでに身近な存在の苦境を感じているかもしれませんし、今後そのようなことがあれば、助けることも考慮してください。

そうすることであなたの人望に結びつき、さまざまな恩恵を与えてもらえる夢だと言えます。

象の恩返し、があると捉えてください、その恩返しは象ですから、とても大きなものとなります。

 

象の絵を見る夢占い

象の絵を見る夢は、二通りの解釈があります。

まず一つ目は過去に関すること。

最近、お父さんや過去の上司のことを考えていませんでしたか?

すでにお父さんが亡くなっていて、「お墓参りに行こうかな」なんてことを考えていたのかもしれませんね。

また、あなたの頼りにしている人物との過去の関係をあらわしている夢で、その人物のことを気に掛けることが多いのかもしれません。

続いて二つ目は未来に関すること。

独身男性が象の絵を見る夢を見た場合は、父親になりたい願望と、それが叶う願望成就を暗示する吉夢です。

象の夢を広く捉えれば繁栄を象徴するものですし、自分の願望や理想が叶うと解釈できます。

象が水浴びしている夢占い

象が水浴びしている夢占い

象が水浴びをしている夢は、「出会い」を暗示しています。

夢の中で象が水場にいて、象の鼻で自らに水を浴びせている。

または動物園のようなところに象がいて水を浴びているような夢だとします。

出会いを暗示している夢ですが、この出会いは恋愛に関することを強調していて、しかも良い出会いです。

特に女性が象が水浴びをしている夢を見た場合は、「頼れる頼もしい異性」を想像してください。

 

象が泳いでいる夢占い

象が泳いでいる夢にはいくつかの解釈があります。

象が泳いでいる夢は、自分自身に目標があるときに見る夢です。

苦労しながらも現実と向き合いながら進んでいることを暗示していますから、良い結果を期待できます。

また、性的欲求をあらわす場合があり、現在は満たされていない、満たしてくれるパートナーの出現を期待している、このような意味合いがあります。

 

象を洗う夢占い

象を洗う夢の意味は、「緊張の緩和」をあらわしています。

もしかして身近に頼もしいけど、緊張や多少の苦手意識のある上司を含む目上の存在がいるのかもしれません。

夢占いで洗うという行為は、「不安を取り除く」ことと「緊張の解放」をあらわすものだと解釈されています。

象ということを考えると、あなたにとっては大きな存在をあらわしていますから、目上の人物に対する苦手意識のようなものが、象を洗う夢に繋がっているのかもしれません。

また、女性が象を洗う夢を見た場合は、これまでお付き合いしてきた元彼への意識をあらわしている可能性があります。

洗う、という行為には過去の洗浄という意味もあり、自分の中の大きなである元彼への想いが拭いきれていないという夢である可能性もあります。

しかし、目覚めはスッキリしていたハズで、ストレスを解消する夢だと捉えてください。

 

象に踏まれる(踏まれて死ぬ)夢占い

象に踏まれる、または象に踏まれて自分が死ぬ夢だとします。

現在はプレッシャーに押しつぶされそうな日々を過ごしている可能性が高いでしょう。

このプレッシャーは、自分に課したノルマのようなものからきていて、就職活動・受験勉強・ダイエット。

または仕事で大きなノルマを自分に課している。

このようなことがありませんか?

とてもエネルギッシュで、目標に対する志やモチベーションが高いことをあらわしている夢です。

象に踏まれるような夢であれば怪我をしたり、「あっ死ぬ、死んでしまう」このような感覚のある夢だったと思います。

夢占いで死は、「再生」を象徴するものですから、諦めずに目標に進んでいける夢だと解釈できます。

ただし、ストレスもかなり溜まってきている現状をあらわしている夢ですから、ストレスに押しつぶされないようにケアを意識してくださいね。

 

象を飼う夢占い

夢占いで象を飼う夢は吉夢です。

女性が象を飼う夢を見た場合は、豊かな暮らしを想像してください。

異性との出会いであれば金銭的に裕福な男性とも出会いであり、地位も伴う男性である可能性が高い。

豊かな暮らしということは金銭に限らず、愛情であったり、時間的な余裕や精神的余裕なども含まれる吉夢だと解釈できます。

男性が象を飼う夢を見た場合は、出世を暗示しています。

象を飼う、象がなつくということは象の群れの頂点に立つということ。

象は家族だけにとどまらず、親戚などを含めた群れで生活するものですから、それらを世話するという夢です。

ですから、立場的に上の方に立つ、ということですね。

以上のことから、家庭を持つことや子供が増えることも考えられる夢だと解釈できますね。

 

象の群れ、象がたくさんいる夢占い

象の群れ、象がたくさんいる夢占い

象の群れ、象がたくさんいるような夢は、「一家繫栄」の吉夢だと解釈できます。

象は群れを成すとき、親子だけではなく、人間でいうところの親族や親せきなどを含めて、大きな象の群れとなります。

独身の人はこれから家庭を築くことになるでしょうし、既婚の方は一家の繁栄をあらわしている良い夢ですね。

 

象が曲芸をしている夢占い

夢占いで象が曲芸をしている夢の意味は、「誘いが増える」ことを暗示しています。

吉凶の判断は難しいところ。

誘いが増えれば出費もかさみますし、時間的にも金銭的にも大変かもしれませんよね。

ただ、この誘いは人脈を広げる上で、非常に良い誘いを暗示しています。

象は頼もしい人物であったり、豊かさを象徴する生き物ですから、人間に置き換えると目上の存在である確率が高い。

そのような人からの誘いであれば、のちに予期せぬ良い事へと繋がる可能性も否定できませんから、誘いに応じることは良い事です。

ある種、自己投資をあらわしている夢です。

 

象の糞(フン)が印象に残る夢占い

夢占いで象の糞(フン)が印象に残る夢の意味は、「大きなお金を掴む可能性」を暗示しています。

夢占いでは基本的に象の糞に限らず、糞は金運アップを暗示しているものと解釈されています。

象の糞はリサイクル率も高い。そして象の糞からとれる世界最高級コーヒー「ブラック・アイボリー」なんていうのもあるんです。

象は沢山のものを食べ(一日あたり250キロ)沢山の糞を輩出(一日当たり50キロ)するんですね。

これを人間に置き換えると沢山の知識を吸収したものが、お金に変わることを象徴している夢なんです。

象の夢ですから、偶然手にする宝くじで得るお金というより、出世で得る安定的なお金と捉えてください。